いただきました!



ドイツに来て、すでに3ヶ月以上経過しているけども、
今だに滞在許可申請できてませんでした。
オンライン予約システムが機能していないようで、申請しても返答がない日々。
ようやく4月中旬に相方さんが電話で申請、
それでも最短予約可能日が6月12日だったのです。

準備期間は十分だったけど、カポの事もあり
モヤモヤの霧の中にいる感覚でした。
それがようやく晴れました!

一番の懸念事項は就労可能かどうか、この許可の有無で状況が全然違います。






申請当日に頂きました! 3年滞在+ 就労許可(Erwerbstätigkeit gestattet
嬉しすぎて、要らない買い物したくらい。3,4週間後にeATカード (滞在許可証)が送られて来る予定。

日本食レストランに行って、定食食べてお祝いしました。

次は仕事と学校探しです。

ほっ









[PR]
# by yuksta16 | 2018-06-13 22:02 | blah blah blah... | Trackback | Comments(0)

もう大丈夫


また期間が空いてしまった。
ようやく書ける。辛くて書けなかった。

カポの術後、退院が4月10日。
帰宅後カポはシャワールームに居座る。
投薬のタイミングが難しい。

翌日、早朝カポの足音で目が覚める。
よだれが酷く、機嫌も悪い。独りだったけどカポの容態は深刻。
夜霧が漂う中、自転車に乗って緊急クリニックへ。
低体温と痛みの症状が酷いらしく、即入院。
早朝に病院に駆け込むのはこれで2回目。

お昼過ぎに病院から電話があり、何とか体温も、痛みも落ち着いて
退院OKとの事、嬉しい反面、すごく怖い気持ちに襲われる。

この頃から不眠症です。

さらに日本から連絡が入り、祖母の訃報。
この数日前に義父の緊急入院があったり、自分では太刀打ちできない不幸が起こりすぎて
本当に辛い日々でした。相方も辛いのに、
気を遣わしてしまって、そんな自分に嫌気がしても
カポの強制給餌は待った無し。3時間毎に鼻チューブ強制給餌、投薬、よだれ対応と
この時期の記憶ははっきり覚えてません。投薬時間に合わせて動いてました。

カポが自分でご飯を食べてくれるようになって、4月26日ようやく鼻チューブ卒業。
血液検査結果は、後もうちょいで正常値。嬉しかった。

  • 4月26日
CREA: 2.5 (0.8 - 2.4)
BUN: 38 (16 - 36)

で術後1ヶ月経過してようやく落ち着いたと思いきや
膀胱炎...
ご飯も食べず、お水も飲まない。血液検査結果が悪化、静脈注射をお願いして
システムの洗浄するため、一泊入院。血液結果も数値悪化してます。

  • 5月7日
CREA: 2.9 (0.8 - 2.4)
BUN: 60 (16 - 36)

退院後も一週間は投薬の日々。何とか完治した模様。ふー
次は2ヶ月後の検診です。数値が改善されてますように。
e0141814_07184267.jpg























チャイは18歳とは思えない程、元気です。
おしっこが臭わないので、慢性腎不全がこれ以上悪くならないように皮下補液注射と
カポと一緒にIKAPTINを塗した療養食を継続中。長生きして欲しいから。
日常は奇跡ですね。

e0141814_07215205.jpeg




[PR]
# by yuksta16 | 2018-05-30 07:32 | blah blah blah... | Trackback | Comments(0)

SUB システム


病院から電話がありました。
SUBシステム手術は無事に終了、カポの容態も安定しているとの事。
結石の痛みから解放されただけでもホッとして居ます。
ずーっと緊張状態だったので。

これからも経過観察は必須ですが、今日のところは一安心。財布の疲労は...
カポを助けるためなら、仕方ないです。

血液検査の結果推移(標準値) 
術後の検査結果は標準値になることを祈ります。

  • 3月16日
CREA: 10.7 (0.8 - 2.4)
BUN: 130 測定最大値 (16 - 36)
K: 2.6 (3.5 - 5.8)

  • 3月22日
CREA: 3.7 (0.8 - 2.4)
BUN: 48 (16 - 36)
K: 2.8 (3.5 - 5.8)

  • 3月26日
CREA: 3.4 (0.8 - 2.4)
BUN: 63 (16 - 36)
K: 3.0 (3.5 - 5.8)






[PR]
# by yuksta16 | 2018-04-05 23:05 | カポ | Trackback | Comments(0)

ドイツ生活、1ヶ月


カポが入院しています。

ドイツに来て2週間過ぎ、食欲がないのは環境が変わったからと信じたかったけど
念のため近所の病院に行きました。
血液検査の結果、腎臓機能の数値がひどく
24時間体制のクリニックの転院を勧められ即入院。

急性腎不全です。現時点では最悪の状況は抜けたけど
尿管結石が原因で、右の腎臓が水腎症になっているとのこと。
結石が尿管に2つ、腎臓内に1つ。
石が流れればという処置を施したけども結果叶わず..
血液検査の結果、最悪の値より1/3の値に下がり自宅にて週末は様子を見ることに。

土曜日は薬と静脈点滴のおかげで 何とか元気でしたが
そこから転がるように脱水症状が顕著に。

本日、月曜日。
血液検査の結果、前回より改善。
超音波で再度、結石を探して見ても見つからず。奇跡を信じかけました。もしかして結石が流れたかもって。
カポは超音波検査中も大人しく強制ヘソ天頑張ってました。

詳しく調べるためレントゲン検査へ。

残念ながら奇跡は起きていませんでした。

相変わらず尿管に2つ、腎臓内に1つの結石が。
以前から勧められていた SUB System 手術が最後の手段です
カポの脱水が酷いので、入院と手術をお願いして今に至ります。

手術が成功しますように。
早くそのバイパスチューブが届きますように。何と病院に在庫がないとのことでいつになるか分からないのですよ。
(ないならある病院に転院させてくれても良いのにとか思ったけど..)

カポが元気になりますように。
福々しいカポに戻りますように。

チャイは元気です。ドイツに来て、太った気がする。
週末はカポのために用意した美味しいご飯は、だいたいチャイの胃袋に入って行きました。
この食欲をカポに分けて欲しいぐらいです。








[PR]
# by yuksta16 | 2018-03-27 06:30 | カポ | Trackback | Comments(0)

到着しています

何とかドイツに到着してます。
猫もフライト乗り切りました。チッコまみれでキャリーを一つダメにしましたが
まあ良いでしょう。

あとは滞在許可証の申請です。



[PR]
# by yuksta16 | 2018-03-05 19:31 | | Trackback | Comments(0)


備忘録、猫・音楽・映画、時々ドイツ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
profile

チビコ Chibiko (♀)
サビトラ? ミケトラ?
1993年2月頃生まれ。
姉と一緒に暮らしていたアパートに現れ、保護。母親とはぐれたらしい。当時一緒に住んでいたマル(現在は、姉と一緒)と比べても、賢さNO.1。引き戸、ドアノブなど人間の動作を見て、まねして開けるなど、びっくりな技を持つ。yuksの宝物。
2008年3月10日虹の橋へ
(マルは2010年12月虹の橋へ)

チャイ Chai (♀)
長毛MIX
2000年4月6日生まれとする。
当時働いていたレコード屋の社長宅に兄弟と一緒に居着くようになる。当時、子猫を飼いたがっていた妹の要望から家族の一員に。おしっこチャイ。ウルチャイ。永遠の末っ子。甘えん坊。



カポ Capo (♀)
白黒MIX
2007年7月6日生まれとする。
ボランティアグループGo! Catsさん主催の譲る会にて出会う。個性的なマスク+無表情だがマイペースでとっても良い子。ホームステイ初日から大物ぶりを発揮。4月19日、正式に家族の一員に。

相方さん
ドイツの大きい人。
広いお膝は、カポもチャイも大好きです。
たまに日本にやってきます。

yuks, yukinkos, yukinks(♀)
飽きっぽいが、猫好きは変わらない。チビコとチャイ、カポのボス。音楽と映画好き。

links 
MARIANNE BAILEY
Darwinian Theory
SOUL CLAP
AKIRA OSAWA
日原いずみ
ごえもんパンチッ:
yo-yo日記
TOME Petsitter Service:
きじ白女子と鈍色姐さん
Kazuのブログ


最新のトラックバック
検索
タグ
画像一覧